プラチナのジュエリー刻印
質屋が詳しく解説♪

プロがプラチナを解説

プラチナの打刻は様々
国や時代によって違う場合があり
レーザー刻印もあります。

リングの内側に刻印がある

リング内側に刻印があります。

プラチナとは

プラチナ、別名『白金』といいます。

刻印「PT」または、「Pt」「Pm」などがある

プラチナジュエリーは、美しい銀白色をしているのが特徴。
変色・変質しにくいプラチナは、ジュエリーの素材や工業用としてよく使われています。

長い間、プレミアム価値の象徴として、
プラチナは、ゴールドドより格上のステータスを意味していたのですが、近年そのプラチナが金より安いという価格逆転が長引いている。

プラチナは採れる量も場所も限られていて、主に海外から産出されます。
採れる量も金ゴールドよりもかなり少なく、一時期、2010年北京オリンピックの時はかなり高価価格で取引されていました。
その時は、個人的に指輪を買うなら、金より価値が高いプラチナ製だと思っていましたが、、だんだんと相場が下がって行きました。
2019年4月22現在は、金ゴールドより1gの単価は下回っており、貴金属の価値は毎日変動しています。

Pt900の刻印

Pt900の刻印

一般的に日本で見かけるプラチナ製品

とても小さい刻印なので、目が言い方は見えるのですが、プロは宝石用の専門ルーペ。または、顕微鏡にて確認いたします。
また、かなり古いリングになると刻印が掠れてきたり、汚れで見えなくなっている場合もございます。
 

金属アレルギーについて

金属アレルギーが起きにくいのは、純度の高いプラチナ製品

「ピアスで耳が赤くなる」「ネックレスをするつ裸荒れる」 これらは金属アレルギーが原因かもしれません。


全部とは限らないのですが、一般的にプラチナ製品だとアレルギーが出ない場合があります。
K14金やK10なのでは、金の割合が低く、ジュエリーとしてはとても丈夫なのですが、アレルギーの原因は、プラチナや金にあるのでは無く、その他の合金の場合があります。

指輪に、その他の合金を混ぜることによって、ジュエリーとしては硬くなったり、加工しやすくメリットがあるのですが、銅やパラジウムや、コバルトなど人によってはアレルギーが起きやすいと聞いています。

今まで、なんともなかったのに加齢や体調を崩していると、指輪をしているとかぶれたりすると聞いたことがあります。 また、同じ純度の刻印があっても、その他の合金は精錬メーカーによって配分は違います。ご注意ください。

ピンクゴールドの金の指輪は、素材の色の変化させるために銅の割合を多くしているケースがあります。

金属アレルギーになると、なかなか治らない時があります。

・ジュエリーを買うときは、アレルギーになりにくい素材を探してください。

・素材の汚れはこまめに拭いて下さい。自分の汗なので貴金属が酸化する場合があります。

・勇気をもって持っているジュエリーを質屋に売る。一度金属アレルギーになるとなかなか治らない場合もあります。

もし、貴金属アレルギーが不安になったら

自分でできる対処法して、病院でパッチテストを受けましょう。

原因金属を突き止めるて、自分の使うジュエリーを変えるのも1つの選択かもしれません。

また、歯科金属でも、アレルギーが出る可能性があるため歯科医に相談することも重要です。

プラチナの刻印の豆知識

プラチナには、いくつか種類があります。

Pt1000、Pt999などや、Pt950、Pt900、Pt850

違いとしては プラチナが含まれる純度になりまます。 Pt99999.9%のプラチナが含まれます。

Pt95095%、Pt90090%、Pt85085%含まれているということです。  

・知っていますか?

Pt999Pt1000は同じ意味です。 Pt1000は、平成24年以降にPt999の表記されるよになりました。 Platinum999の略となり、100分率で言う99.9パーセントとなります。

Ptプラチナの刻印の写真一覧

pt1000の刻印

全てがプラチナで出来たネックレス

プラチナの純度が99.99%以上を示します。
拡大検査 顕微鏡にて撮影
Pt1000の打刻の刻印を確認。
 

Pt950の刻印

プラチナ950

プラチナの純度が95%を示します。
拡大検査 顕微鏡にて撮影


 

900pt刻印

日本製のプラチナ900

金の純度が90%を示します。
拡大検査 顕微鏡にて撮影
 

Pm900刻印

Pm900とは

pm900とは、Pt900と同じプラチナです昔のプラチナはpmと刻印されていました。※古い素材の場合は、違う場合もあります。
 

Pt850の刻印

プラチナpt850

プラチナの純度が85%を示します。
拡大検査 顕微鏡にて撮影
 

おわりに

あづまや質店は長年の実績のプロがいるのであんしん♪
プラチナには、昔から偽物が多くあります。大手ショップさんでは、経験の浅いスタッフが査定するので、そもそも査定金額を低く設定している場合もございます。ご注意ください。
札幌市東区でプラチナの高価査定が期待出るのは当店です。全国的にはまだまだ、知名度は少ないですが、コツコツと積み上げ皆様に納得できるよう札幌トップクラスの質屋になれるよう目指していきます。

24KGP

GPの刻印とは

金メッキについて解説します。

一見金にしか見えない商品があります。
外見だけで惑わされないようにご注意下さい。
 
詳しくはこちら

スタッフブログ

お電話でのお問合わせ
011-722-7878

営業時間
月〜土10:00-19:00
定休日:日曜日
臨時休業、年末年始等